美容と健康の豆知識

健康や美容に関するお悩み、コスメやダイエット系の豆知識情報を掲載してるブログです。

スキンケア|美容と健康ブログ

美容と健康ブログの「スキンケア」カテゴリー記事一覧ページです。

肌の若返りには生活習慣の改善を

コラーゲンやビタミンC、システインなどの美容成分は、肌の若返り効果が期待できるものです。これらの美容成分を食べ物から上手に摂り入れることは、とても難しいかもしれません。そうはいっても、肌の若返りを考えたときにサプリメントなどだけに頼ってし…

ケミカルピーリングの効果と注意点

ケミカルピーリングの作用を知り、留意点を知りましょう。古くなった角質を剥がす機能に関しては、自宅用のケミカルピーリングよりエステのケミカルピーリングの方が優れています。通常洗顔の場合、顔にあわ立てた石鹸をのせたら、すぐにしっかりとすすぐも…

美肌作りに役立つヒアルロン酸のサプリメント

近年では、肌をきれいに保つために化粧品を使ったスキンケアだけでなく、美容サプリメントを飲む人もいます。サプリメントで美肌成分を体内に取り入れることで、肌のしみやくすみ解消、しみやたるみの改善、アンチエイジング効果が期待できます。美容効果の…

ヒアルロン酸を注入してシワを目立たなくする方法

ヒアルロン酸は、アンチエイジングのために使うような化粧品によく含まれています。ヒアルロン酸は、肌の保湿力を高める作用があります。年を重ねても肌の若さを留めておきたいと考えている人なら、保湿成分であるヒアルロン酸に興味を持つでしょう。

人気が衰えない美白化粧品

化粧品には保湿やアンチエイジング、ニキビ予防など様々な効果をもたらすものが発売されていますが、なかでも美白化粧品は常に人気の商品となっています。肌を白くしたいと考えている女性はたくさんいることもあり、美白効果のある様々な化粧品が商品化され…

シミの改善に役立つサプリメントの口コミ

サプリメントを常用することで、健康効果を高めようとしている人は、最近では珍しくなくなっています。現在では幅広い年代の消費者からのニーズが高まっており、販売されている商品の数もたくさんあります。くすみやシミ等の問題を解決するには色々なやり方…

メイク落としと肌トラブル

メイク落としは、毎日使うことになる品物です。メイク汚れをしっかり落としきれていないと肌トラブルを引きおこしますので、メイク落としはいいものを選びたいものです。では、メイクがきれいに落としきれなかった場合は、肌はどうなるでしょう。

誰でも簡単にできる肌ケア

中でも肌ケアで重要視したいのが保湿です。乾燥しやすい冬場ということに限らず、年中心がけることです。帰宅後はすぐにメイクを落として化粧水をつけたり、お風呂上りにはたっぷりローションをつけたり、乾燥しない様にすぐに水分補給をしてあげることも肌…

エステで顔のたるみケア

お肌のたるみは、しみやしわと並んで、顔に現れる肌トラブルの一つです。加齢とは無関係に、紫外線の影響で肌のしみができてしまうこともありますので、十分な予防策がいるものでしょう。お肌の血流をよくし、美肌効果を得るためにマッサージを行う人もいま…

目尻のしわをケアする方法について

目の周りの皮膚は薄くてしわになりやすいので、アイクリームを使ったお手入れが効果的です。昔はしっとりとした肌だった人でも、年齢を重ねることでしわがふえ、老いて見えるようになります。表情が変われば目元の皮膚は細かく動きますし、乾燥しやすさもあ…

乾燥肌のスキンケア用品の選び方

乾燥肌のスキンケアは、化粧品選びも重要な鍵を握っています。自分の肌に合った化粧水やクリームを選ぶことが重要なのですが、そのためには自分の肌をよく知ることが大切です。一言で乾燥肌といっても様々な肌質があります。

にきび跡の赤みとは

思春期にできるにきびや、アダルトにきびという成人後のにきびなどにきびは色々ですが、どういう状態がにきびなのでしょう。子供時代にできやすいかったにきびと比べ、成人後にできるにきびは悪化したりいつまでも消えなかったりと、処置が大変です。にきび…

目元に効果的な美容液

美容液の中でも、きれいな目元を維持する美容液が注目されています。美白美容液や目元美容液など、使い道を特化した美容液が増えています。目元のしわやたるみを解消し、ふっくらさせる目元美容液もあります。

目尻のしわを防ぐスキンケア

しわが目尻に刻まれるようになると、年齢を感じることが多いようです。誰でも年をとると、目尻にしわができやすくなります。年齢を感じさせない若さを維持するには、目尻のしわが少ない状態が理想的です。

スキンケア商品選びには自分の肌質を知ることが大切

スキンケアとひとくちに言っても肌の質は人それぞれ異なるので、当然のことながら、適したスキンケアの方法も異なります。自分の肌質をよく理解した上で、正しいスキンケア方法を選択することが大切です。自分の肌に合うことがまず第一であり、評判の高いス…

販売されているスキンケア化粧品から適した商品を見つける方法

ドラッグストアやコンビニ、スーパーの他にも通販ショップなどで、さまざまなスキンケア商品が販売されています。今では多くのメーカーがいろいろなスキンケア用品が販売されていることもあり、自分の肌質に合うものを探せるチャンスが多くなっています。販…

通販で購入したにきび用の洗顔料を使用する

もし、にきびのケアに効果があるという洗顔料を必要なら、通販を使うという方法があります。お肌のお手入れには十分注意をしているのに、にきびが次々にできることが、悩みの種という人もいます。にきびが多かったり、にきび痕が目立つことがコンプレックス…

スキンケアだけでないしみやくすみの解消方法

しみができた肌を、元の白い状態にすることは困難です。だんだん薄れてきたと思った時には、違うところにしみができることもあります。肌にできるしみやくすみを消すためには、しみやくすみの原因を取り除くための取り組みが必要になります。

肌の保湿ケアにはセラミドを

ふつう肌の保湿とは肌表面をクリームや美容液の油分でケアすることをいいます。少なくないのは、肌の水分を逃がさないことだと思っている人です。美容液や美容クリームによって肌の表面がカバーされているのではないのが、事実なのです。

アトピー肌を改善する保湿クリーム

皮膚のあちこちがひび割れて皮が剥けたり、ひどいかゆみがあるなどのアトピー肌の人は、常に肌トラブルで困っていることがあります。アトピーによるアレルギーが原因で、肌トラブルに悩んでいる人も少なくありません。可能であれば肌に何もつけずにするほう…

スキンケア商品の基本的な使い方と順番

スキンケアで行うことは、大体似通った内容ですが、市場には幾つものスキンケア化粧品が出回っています。お肌の健康に役立つスキンケアだといっても、適切な扱い方をすることが前提になります。ほとんどの人が使っている最初のスキンケア化粧品に、洗顔料が…

美肌に役立つコラーゲンとヒアルロン酸の効果について

しっとりとしたハリのある肌でいるためには、コラーゲンやヒアルロン酸が効果が高いと言われています。 美肌エステでも利用されているコラーゲンとヒアルロン酸には、それぞれどのような働きがあるのでしょうか。

足のむくみや冷え対策に!クリームで改善・解消!おすすめ【ルピエライン】の口コミ!

40代以上の女性に多くみられる足のむくみ、本当に辛いですよね。むくみの解消には運動がおすすめですが、普段から運動慣れしていないと、ちょっと運動するだけできついと感じることでしょう。それなら、クリームで対策をしてみてはいかがでしょうか。

美容液の化粧品としての役割と効果

多くの人が、化粧水、美容液、保湿クリームなどのスキンケア化粧品でお肌の手入れをしているといいます。保湿クリームは水分が肌から逃げていかないようにフタをするためのもので、肌に水分を与えるためのものが化粧水です。

気になるたるみ・小じわ・ほうれい線に!自宅でできるヒアルロン酸美容【ヒアロディープパッチ】の効果と口コミ!

ヒアルロン酸注入は、美容クリニックや美容皮膚科で人気のメニューです。しかし、実際に治療を受ける場合では、高額な費用を必要とするというデメリットがあるのです。それなら、自宅でできるヒアルロン酸美容法ではいかがでしょうか。

フォトフェイシャルのコラーゲンへの効果

フォトフェイシャルの美肌効果は、メラニンへ働きかけてそばかすやシミを減らす他にもいい効果がたくさんあるといいます。美肌に欠かせないコラーゲンの生成は、フォトフェイシャルで活性化します。コラーゲンは肌に張りを与える働きをする成分です。

フェイスリフトの手術法

切開によるフェイスリフトは、顔全体の皮膚を確実に持ち上げます。額の生え際などから横に切開し、上方に引き上げることで皮膚や筋肉を一気に引き上げるというものです。

アンチエイジング効果のあるフェイシャルマッサージ

フェイシャルマッサージを行うと肌が活性化してアンチエイジング効果が期待できます。フェイシャルマッサージは、基礎化粧水を使ったスキンケアや、フェイシャルパックと同様に、美肌に役立つケアです。肌そのものの元気を取り戻せるようにフェイシャルマッ…

ムダ毛ケアの方法について

ムダ毛ケアには色々な方法があります。すねや腕、脇などムダ毛は色々なところに生えてきます。露出の多い服を着る季節はとかく気になるものです。

顔の若返りのためには水分補給が必要不可欠

乾燥気味の肌を水分で潤すことができれば、顔の若返りが可能になります。水分補給は大切だとは知っていても、むくみやトイレを気にして、水分を摂取する事を控えてしまう人が多いようです。