美容・健康 ブログ

健康や美容に関するお悩み、コスメやダイエット系情報を掲載しています。

白髪染めヘアカラートリートメントならアートネイチャーのLABOMO(ラボモ)!

コスメ・化粧品・スキンケア商品紹介

増えてきた白髪、どう対策していますか?

おそらく、ヘアカラーやカラートリートメントで白髪染めをしている方が多いでしょう。

こちらでは、増毛でお馴染みのアートネイチャーから販売されているLAMOBO(ラモボ)をご紹介していますが、このヘアカラートリートメントには、ほかにはない見逃せないメリットがあります。



市販のヘアカラーやカラートリートメントにはこんな問題が!

最近、白髪に対応したヘアカラーやカラートリートメントが増えてきました。しかし、これらには以下の問題があるのです。

放置時間が長い

市販のヘアカラーやカラートリートメントの多くは、髪に塗布してから最低でも15~20分程度は放置しなければなりません。

というのは、配合されている成分で髪の成分を酸化させて強制的に色素を入れるため、どうしても時間がかかるからです。

しかし、放置時間が長ければ長いほど、髪の組織は破壊されやすくなり、枝毛や切れ毛ができやすくなるという問題点があるのです。

ジアミン配合で頭皮がダメージを受けやすい

ジアミンという成分をご存じでしょうか。

この成分はヘアカラーやカラートリートメントに配合されている染料で、髪の色素に入り込むと美しい発色作用が生まれます。

その一方で、この成分は頭皮への刺激が強く、使用中にチクチクとした痒みが出たり、体質によっては頭皮の炎症につながったりすることもあるのです。

おすすめはアートネイチャーの「LAMOBO(ラモボ)」

それでは早速、アートネイチャーから発売されているカラートリートメント・LAMOBO(ラモボ)のおすすめポイントについてご紹介しましょう。

たったの3分!目立つ白髪をきれいにカラーリング

LAMOBO(ラモボ)は、お風呂でシャンプーをした後に髪に馴染ませ、3分間放置後に洗い流すという簡単な方法で使用できます。

ここで、「3分では十分に着色しないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、LAMOBO(ラモボ)を使用すれば、1回トリートメントしただけで美しい発色を楽しめますので、その場で白髪を目立たない状態にしたい方にはピッタリなのです。

ジアミン不使用!ジアミンアレルギーの心配なし

LAMOBO(ラモボ)にはジアミンが配合されていません。そのため、髪の芯までしっかりと着色することはできませんが、毎日使用することで、美しい髪色をキープできるのです。

また、ジアミンが配合されていないことで、ジアミンアレルギーの方でも不安なく使用できるというメリットもあります。

なお、LAMOBO(ラモボ)はジアミン不使用のカラートリートメントという性質上、色持ちはあまりよくありません。

といはえ、毎日のお風呂で手軽に使え、しかもその場で白髪が目立たなくなるという見逃せないメリットがありますので、白髪でお困りの方にぜひ使っていただきたい商品だといえるでしょう。

LABOMO(ラボモ)まとめ

今回は、市販のヘアカラーやカラートリートメントの問題点や、LAMOBO(ラモボ)をおすすめできる理由にについてご紹介してきました。

LAMOBO(ラモボ)はジアミン不使用のカラートリートメントであるため、ヘアカラーほどの色持ちは期待できません。

しかし、放置時間はたったの3分、ジアミンによる刺激を受ける心配がないというメリットがあるのです。

これなら、簡単に美しい髪色をキープでき、頭皮がダメージを受ける心配もないでしょう。

LAMOBO(ラモボ)は3色からお好きな色を選べますので、髪や頭皮に優しい白髪対応のカラートリートメントをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。