美容と健康ブログ

健康や美容に関するお悩み、コスメやダイエット系情報を掲載しています。

フローズンヨーグルトが健康にオススメ!【体験】

フローズンヨーグルトが健康におススメイメージ

 

今回は「フローズンヨーグルト」についてです。

フローズンヨーグルトはご存知ですか?

ダイエットとしても効果的な食べ物で、我が家ではレギュラーメニューとなっています。

アレンジ次第で様々なバリエーションも作れるのでおススメですよ。



フローズンヨーグルトは美味しく続けられる

この方法をやりはじめたのは、以前ブルーノのハンディブレンダーを購入したことがきっかけでした。

このハンディブレンダーにはレシピ帳が付属しているのですがその中の一つにフローズンヨーグルトのレシピがありました。

氷とヨーグルト、凍った果実をセットし、ブレンダーを起動するだけであっという間にフローズンヨーグルトが楽しめるというもので、試しに作ってみたらとてもおいしかったのです。

その頃は夏だったこともあり、私も家族も取りつかれたように毎朝フローズンヨーグルトを作って食べていました。

その頃は家族もダイエットをしていたのですが便秘に悩まされ苦戦中だったのです。

しかし、このフローズンヨーグルトを食べるようになってからは便秘が解消されスルスルと体重が落ちていきました。

私もとくに運動はしていませんでしたが、あっという間に体重が落ちてきました。

これは毎朝ヨーグルトを食べる習慣が自然と構築され、いつのまにか腸活が行われていたからだと思います。ヨーグルトは腸の活動を整え、適度な水分は弁を柔らかくしてくれます。

一緒にブレンドしたブルーベリーやアップルマンゴーの食物繊維・ビタミンのおかげで、さらに相乗効果が生まれ便秘が解消したようです。

最初は冷たくておいしいデザート気分でしたが、今はすっかりダイエットの相棒です。

フローズンヨーグルトで便秘が解消された

この腸活ダイエットのおかげで便秘が完全に解消されました。

ひどい便秘だったのが嘘のようです。

世間では糖質を制限するダイエットが流行っていますが、これをしてしまうと私はあっという間に便秘になってしまいます。

フローズンヨーグルトダイエットは低糖質高たんぱくで、かつ腸の調子をしっかり整えてくれます。

糖質制限ダイエットとの相性はバツグンに良かったです。

また、旬の果物を一緒に入れることで効率的にビタミンを吸収できました。

結果、明らかに肌質が改善し体調も良くなりました。

体重が減ることも嬉しいですが肌がきれいになっていくのもうれしい誤算でした。

一緒に入れる果実は何でもよく、我が家ではブルーベリーとアップルマンゴーを常備しています。

定番のリンゴやバナナを入れるのもとてもおいしいです。

夏には旬のビワやモモ、秋にはナシやカキをいれるのもおススメ。

スイカなどの水分が多すぎるものは一旦凍らせてから、氷の分量を減らすとちょうどよくなります。

はじめは美味しいデザートができると喜んでいた私たちでしたが、今はそれ以上に健康のための必需品を手に入れることができたと思っています。

毎朝の始まりに冷たいフローズンヨーグルトを食べ、心も体も元気になって一日をスタートできるのはとても幸せです。

フローズンヨーグルト健康法をやる際の注意点

このダイエットをするにあたって、注意すべき点は2つあります。

一つは食べ過ぎてお腹を下してしまうこと。

もう一つはマンネリ化です。

まず、食べすぎについてお話すると、このダイエットは毎朝かき氷を食べているようなものですのでいくら夏で暑いからといって、大量に食べ過ぎてしまうとあっという間にお腹を下してしまいます。

レシピ帳に乗っている分量は二人分です。

大き目のコップ2杯分作れますが、二人で全部食べきってしまうと結構な量ですのでお腹を下してしまうかもしれません。

我が家ではレシピ帳の7割程度の量で作っています。

体の冷え過ぎはダイエットにもよくありません。

食べすぎには十分注意してほしいです。

もう一つのマンネリ化について、フローズンヨーグルトは美味しいのですが、わりととすぐ飽きます。

ですので一緒にブレンドする果実はいろいろと変えていくのがおススメ。

レシピ帳に載っているのはブルーベリーですが、今はたくさんの冷凍果実がスーパーに行けば並んでいます。

リンゴやイチゴ、パイナップルはもちろん合いますし、カボチャやニンジン、小松菜を入れても栄養が取れていいですよ。

飽きない工夫をすることが長続きのコツだと思います。

フローズンヨーグルト健康は意外とお金がかかる?

フローズンヨーグルトはとても体によくおいしいのですが、やはり果実やヨーグルト代が馬鹿になりません。

1食あたり70gのヨーグルトと果物を入れていますのでお金に換算すると100円程度にはなってしまいます。

1か月に換算するとそこそこの値段になるので、ぜいたく品であることは間違いありません。

そこで私たちは自宅の庭を使ってフルーツ栽培をはじめました。

キウイやシャインマスカット、フルーツトマトやイチゴです。

肥料代や初期費用を考えたらあまりお得になってはいませんが、お世話をすることでダイエットにもなりますし、食物を育てる喜びを子供に教えることは食育にも繋がります。

何よりも自家製の果物を食べる生活はとても幸せだなと感じました。

ヨーグルトの方も、ヨーグルトメーカーを導入し、出来る限り安く作るようにしています。

ダイエットという観点だけで見るとお金はかかるかもしれませんが、健康的で、美味しく、収穫の喜びを味わいつつ教育にもよい。

ということを考えれば逆に経済的であるとすら思っています。

ぜひ皆様にも体験していただきたいです。

まとめ

今回は「フローズンヨーグルト」についてお伝えしました。

お勧めのブレンダーはブルーノのハンディブレンダーです。

これさえあればきっと素晴らしい体験ができると確信しています。

ぜひ!