美容・健康 ブログ

健康や美容に関するお悩み、コスメやダイエット系情報を掲載しています。

洗顔後のスキンケア方法!【解説】

洗顔後のスキンケア方法イメージ

 

今回は「洗顔後のスキンケア方法」についてです。

正しいスキンケアの順番はご存知ですか?

こちらの記事では、効果的なスキンケア方法・順番についてご説明していきます。



スキンケア商品の種類

お肌のお手入れに欠かせないのがスキンケア製品です。

一口にスキンケア商品といっても、いろいろな種類があります。

目的やお肌の状態に合わせて、最適なスキンケア商品を選び、適切な方法でお手入れを行うようにしてください。

洗顔料

洗顔料は、皮脂、汗などの汚れを落とすために使用するアイテムです。

洗顔フォーム、洗顔クリーム、洗顔せっけんなどがあります。

クレンジング料

クレンジング料は、ファンデーション、口紅などのメイクを落とすために使用するアイテムです。

オイルタイプやクリームタイプのほかに、シートタイプのような拭き取るだけでメイク汚れが落とせるクレンジング商品もあります。

化粧水

化粧水は、お肌に水分を与える役割や皮脂の分泌を整える役割をもつアイテムです。

お肌の水分量が少なくなると、乾燥しやすくなり、毛穴やシワが目立ちやすくなります。

さらに、シワもできやすくなり、老けた印象になってしまうこともあります。

肌トラブルを防止するためには、化粧水を使ってお肌に潤いを与えておくことが大切です。

乳液やクリーム

乳液やクリームは、お肌の水分が蒸発するのを防ぐ目的で使用するアイテムです。

せっかく化粧水で保水しても、そのままの状態だとすぐにお肌が乾燥してしまいます。

乳液やクリームに含まれている油分が蓋の役割となり、お肌の水分を閉じ込めて、潤いをキープしてくれるのです。

美容液、マスク、パック

美容液、マスク、パックなどは、美白やお肌のたるみ解消など特別なケアをしたい時に使用するアイテムです。

スキンケアの順番

スキンケアの順番は、洗顔→保水→保湿が基本です。

メイクをしている場合は、洗顔の前にクレンジング剤を使ってファンデーションなどの汚れをきれいに落としておきます。

この順番を守らずに、適当にケアをしてしまうと、スキンケア商品の効果が無駄になってしまう上に、かえってお肌に負担をかけてしまうことにもなりかねません。

必ず、正しい順番を守るようにしましょう。

① 洗顔

最初に、洗顔料を使ってお肌の汚れをきれいに落としておきます。

洗顔フォームや洗顔せっけんをよく泡立てて、フワフワの泡を作ったら、優しくマッサージをするような感覚でお肌を洗ってください。

洗い終わったら、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。

② 保水

洗顔が終わったら、タオルを使って顔の水分を拭き取ります。

その後、すぐに化粧水を使ってお肌の保水をしてください。

手のひらに直接化粧水を取るか、コットンに含ませてからお肌に馴染ませるようにして保水をしていきます。

③ 保湿

保水の後は、乳液を使ってお肌の保湿を行います。

冬場の乾燥しやすい季節は乳液だと物足りないかもしれません。

そのような時には、乳液とクリームを併用してみるといいでしょう。

べたつきが気になる際の商品選び

化粧水や乳液を使った後に、お肌のべたつきを感じる場合は、その商品が合わない可能性が高いです。

油分の多いスキンケア商品を避けて、さっぱりタイプ商品を選んでみるといいでしょう。

また丁寧に洗顔しても、しばらくするとお肌のテカリが目立つ場合やべたついてしまう場合は、乾燥肌や脂性肌の可能性もあります。

乾燥肌の場合は、スクワラン、アミノ酸、セラミドなどの保湿成分が多く含まれているスキンケア商品を選ぶのがおススメです。

脂性肌の場合は、整肌作用や引き締め作用がある化粧水を試してみるとよいでしょう。

スキンケアの注意点

乳液やクリームは使いすぎると、お肌がべたついてしまうことがあります。

油分量が多くなるとメイク崩れの原因となることもあるため注意が必要です。

乳液やクリームは一度にたっぷり使わずに、少量ずつ馴染ませるように使うようにしてみてください。

万が一付けすぎた時は、コットンやティッシュなどを軽く押し当てて、余分な油分を吸い取っておくとよいでしょう。

まとめ

今回は「洗顔後のスキンケア方法」についてお伝えしました。

現在、様々なスキンケア商品があるので商品選びに悩んでしまいますが、ご自身の肌タイプに合ったスキンケア商品を選び、効果的にスキンケアを実践してみてください。